~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

養殖

   

養殖

養殖というのは、卵から返して完全に大人に育てるまでの完全養殖と、稚魚を獲ってきてそれを大きく育てて出荷するのもと2種類あるようですが、後者の代表的なものに、昨今絶滅種にしてするのしないのと話題になっているニホンウナギがあります。

あと暫くすると、またぞろウナギの話題で新聞やその他メディアが、いろいろと書きたてるんでしょうね。別の意味で話題になっている北朝鮮では、ナマズの養殖をやっているようですけど、広島のある高校でもナマズの養殖をしていて、夏には広島カープのホームグラウンドでナマズのかきあげ丼を販売するんだそうです。去年も確か近畿大学の協力で、ウナギの風味に近いナマズを養殖して、売り出していませんでしたっけ?確かすぐに売り切れたという話を聞いたことがありますが、あれ以降どうなったんだか?ウナギは養殖といっても、稚魚獲って育てるので、業界ではウナギの放流もしているようです。ところが、養殖のウナギってほとんどオスなんだそうです。ウナギって成長する過程でで雌雄が決まってしまうんだそうで、早く育てようとするとストレスでオスばかりになってしまうそうです。まあ、この際ですのでストレス無く育てて、できるだけ多くのメスを放流してはどうなんでしょうか?

しかし、日本人はウナギが好きですね。誰だったか失念しましたが、第2次大戦前に戦争が激しくなってくるとウナギの蒲焼が食べられなくなると心配した文豪が、ウナギの蒲焼の缶詰を買い占めたという話を聞いたことがあります。そこまでするか?と思いますけど。

 - 料理ブログ,