~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

青龍妙音弁財天/ふたばの豆餅

   

青龍妙音弁財天/ふたばの豆餅

今週は京都の寺社仏閣の近くにあるお菓子などを紹介したいと思います。
今回ご紹介するのは「青龍妙音弁財天」というお社ですが、出町柳の出町橋西詰にひっそりとあります。近くには種やさんと言うや、花屋さんが何件かあり緑に囲まれています。

出町の弁天さんとして一部では有名ですが、近くまで来たらぜひお参りしたいところです。もともとは鎌倉時代からあるようですが、江戸時代に今の場所に移ってきたようです。詳しいことはwebなどで調べていただくとして、弁財天は水に係る場所とかに多いようですが、鴨川は都における青龍ということで関わりも深いようです。さて、出町といえば、やはり「豆餅」ではないでしょうか。柔らかいお餅に黒豆が入っており、中には餡も入っています。休みの日にはお店の前は長蛇の列。これからの季節なら、朝、早めに青龍妙音弁財天をお参りして、お店で豆餅を買って、近所でお茶など求めてから鴨川の流れを見ながら、新緑の都の朝を楽しむのもよろしいのではないかと。

豆餅を売っている辺りの枡形商店街はアニメの舞台にもなっているところですが、流石に時の経つのは早いもので、もうかなり様子が変わってきています。変わっていないのは豆餅くらいでしょうか?餡無しもあると聞いたのですが、食べたことはありません.

 - 料理ブログ,