~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ハラル

   

ハラル

先日、webの新聞記事を見ていると、埼玉の方の大学の近くでウイグル料理のお店をやっている方の記事がありました。なんでも、ご主人は20年位前にモンゴルから勉強のために日本に来て、ウイグルの味を日本人にも知ってもらいたいとお店を開いたとか。

ウイグルの料理を出すお店というのは珍しいですよね。私はまだウイグルの料理というのを食べたことがありません。いや、専門店で食べたことがないと言ったほうがいいかもしれませんね。そういったお店に行ったことがありませんから。で、このお店の料理は「イスラム教の戒律に沿ったハラル料理」でもあるらしいので、お店の近くの大学で学ぶイスラムの学生さん達も安くハラル料理が食べられるお店ということでよく利用されているようです。ハラルってよく聞きますけど、前にも書いたかもしれませんが、結構幅が広くて曖昧な感じではあるんですけど、そういう教義の人が安心して食べられるということは、私達も安心して食べられるという子ではないかと思うんです。ちょっと違うかもしれませんが「ユニバーサルデザイン」と似たような感じかなと思うことがあります。「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにすること」がユニバーサルデザインの基本概念なんですけど、それから考えるとちょっと似てるかなと。宗教とかに関係なくみんなが食べられるという意味では見てるかなと思います。もちろん、宗教によっては違いがあるでしょうし、アレルギーの問題なんかもありますけど。

ともかく、安全で安心なものを食べたいものです。企業の利益のために危険なものを口にする必要全くありませんし、そういうものを簡単に受け入れるのはどうかとも思います。食べ物に限りませんけど、多少の貿易障壁よりも安心、安全を優先してほしいものです。

 - 料理ブログ,