~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ブラジルチキン

   

ブラジルチキン

なんか、ブラジルでチキンが大変なことになっているような話題が先週ありましたが。日本の輸入している鶏肉のうち、80%がブラジル産なんだそうで、我が家でもいつも買っている冷凍のもも肉もブラジルから来ていたのではないかと。ちょっと不安ではあります。

とはいっても、我が家では貴重なタンパク源ですから、もう業者を信用するしかありません。というか、すでに冷凍庫にストックしていますし、どうしましょうかね。とりあえず、生で食べるものではないので、十分に火を通すというのは当たり前なんですけど。最終的に回収ということになれば、まあそれも仕方ないことなんですが、以降このお店ではチキンを買うことができないということになってしまいそうです。とは言え、国産のチキンは流石に結構なお値段です。下手すると胸肉2枚で先のブラジル産のもも肉の冷凍が1kg買えてしまいます。うーん、暫くはアメリカ産のポークをタンパク源にするしかないかなとも思いましたけど、こういう時は豆!という選択もありますね。アメリカ産の豚肉とレッドキドニービーンズでチリコンカンということにして、今週は乗り切ろうかなあというのが私の戦略ですが。

何にしても食料品は安心安全が第一です。どこそこの国で作っているから危ないという偏見はないので、検査して安全ならどこの国のものでもOKです。安全でないものはその国でOKでも使いたくないですね。よく指導者が安全ですよって自ら食べるというパフォーマンスをしますが、あれもどうかと…。

 - 料理ブログ,