~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

檸檬

   

檸檬

表題の漢字は「れもん」ですね。もちろんあの柑橘類のレモンです。残念ながら読むことはできますが、書いてみろと言われる無理です。絶対にかけませんね。蜜柑とか八朔とか金柑なんかも書けないんじゃないかと思います。

で、なぜ檸檬かというとネタがない時の恒例としてwebを見ていたら、今日3月24日は作家、梶井基次郎の命日で「檸檬忌」ということになっています。代表作である「檸檬」にちなんでいるようです。そういえば太宰治の命日も「桜桃忌」という名前でしたね。こういうのを「文学忌」というようです。色々ありますが、食べ物関連?!というところで見てみると意外と少ないようで、「石榴忌」が江戸川乱歩です。これはザクロですね。「紅玉忌」が児童文学の後藤竜二であのりんごの紅玉のようです。基本的にすべて作品お名前空撮ったものですが、他の人の場合は名前がそのままになってるものとか、「ひとひら忌」が渡辺淳一、「ゲゲゲ忌」が水木しげる、「せんべろ忌」中島らも何ていうのもあります。直接食べるものではありませんが黄色い色を付けるための「くちなし忌」中野重治と言うのもあります。

こうしてみると色々あるんだなあと思うのですが、やなせたかしなんかは「アンパン忌」なんていうのもあっていいと思います、あるのかもしれませんが、お墓にはアンパンマンと、ばいきんまんが寄り添っていますから。やなせたかしの命日は10月13日です。

 - 料理ブログ,