~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

打撲 【2016/02/19】

   

スキーやスノーボードなどの冬のスポーツがさかんな時季。
打撲の適切な処置についてチェックしてみましょう。

患部を動かさず、安静にし、氷などで患部を冷やします。
包帯などを使って患部を圧迫し、患部を心臓より高い位置に上げるとよいでしょう。

患部を引っ張ったり、マッサージしたりせず、ぶつけた直後に湿布を貼るのは避けます。
当日は長風呂を避け、湯船に入るのは控え、痛みが続く場合は医療機関を受診しましょう。

打撲

 - 今日のひとネタ