~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

醤油とソース

   

醤油とソース

仕事場で横に座っている人が、お弁当を買ってきて中に入っていたソースをコロッケかなんかにかけたところ、それがお醤油だったという話がありまして。どうもソースと書いてあったらしいのですが。どうなっていたのでしょうか?謎です。

そんな話を聞いていたら、よくコメディなんかで砂糖と塩を間違えて…なんていうことがよくありますけど、あれってどうなんでしょうか?間違えますか?グラニュー糖と塩というのなら、間違うかもしれませんけど、普通料理に使う場合はグラニュー糖なんか手近に置きませんよねえ?一般的に考えると、あれはキッチンに立ったことない男性の作家さんが書いたんだなというのがまるわかりです。まあ、それが悪いというわけではないのですが、コメディということを考えても非現実的です。醤油とソースも間違えることがあるかもしれませんけど、これもどうなんでそうか?白ワインと穀物酢なら、同じような容器に移していれば間違うかもしれませんね。とんかつソースとチョコレートソースも間違いそうで間違えないとは思いますけど。粉糖と小麦粉、片栗粉は似てるような似てないような。

いやいや、食べ物をおもちゃにしてはいけません。昔よく映画とかであったパイの投げ合いというのも、あれって焼いたパイではないんですよね。漫画の「クッキングパパ」で大学祭で鬼に豆腐を投げるというシーンがありましたが、パパと息子はもったいないと言って食べてましたよ。

 - 料理ブログ,