~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

スン豆腐

   

スン豆腐

韓国の料理というと、どうしても唐辛子で真っ赤になっているイメージが強いと思うんですが。よく考えると、焼肉だって韓国料理ですよね。たぶん、辛くない韓国料理もあるとは思うんですけど、インドのカレーと同じように、赤のイメージがあります。

先週でしたか、ちょっと寒くなった時があって、何を食べようかという相談になって。それではひさしブルに「スン豆腐」でも食べに行きましょうかと。スン豆腐はまあ、簡単に言ってしまえば「チゲ」の一種なのかなと思います。はっきりしたことはわからずに食べているのですが、まあそれなりに温まるので良いかなと。その時は牡蠣の入っているモノを注文しました。やっぱり辛いですね。温まりますけど、水を飲む回数も増えてきます。韓国料理って辛くないものもあるようなんですが、なかなか食べる機会はありません。あまり辛くないといえば、ビビンバとかナムルですね。ビビンバはそれでも食べる時に、コチュジャンを入れるので、多少は辛くなりますけど、これくらいは許容範囲かなと思えます。ナムルは焼肉とか食べに行くと必ずと行っていいほど注文します。

チゲとか、今回のスン豆腐は食べると汗が出るので、やはり冬の食べ物かと。とは言っても夏は夏で良いのかもしれません。そうそう、多少辛いのは良いとしても、熱いのはちょっと問題ですね。何と言っても猫舌なので、こればかりはいけません。

 - 料理ブログ,