~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

柑橘

      2017/02/27

柑橘

「柑橘類」というと何となくどんなものかなというのはわかりますね。ネットで調べるとみかん属とかきんかん属とかあといくつかのものを指すということです。「きんかん属」ってあるんですね。ほぼ全部同じだと思っていましたけど。

柑と橘をばらしてみましょうか?木偏に甘いと書いて「みかん」と読みます。当たり前のようで、ちゃんと当たっていますよね。「橘」はたちばなと読みますね。こっちはあまり甘くはないようです。酸味が強くてマーマーレードなどに使われたこともある?!そうですが、見たことないです、なぜ今日、そんな話をするかというと、先日ある所で「晩白柚湯」というのがあって行ってきたからです。晩白柚(ばんぺいゆ)はミカン属の中のブンタン類と呼ばれているものの部類に入っているそうです。ブンタンの仲間にはザボンとかもあって大きいです。今回はスーパー銭湯の中の、比較的小さい浴槽の中に14,5個の果実が浮かんでいました。残念なことにゆず湯と同じ感覚でだったのか、そのままお湯に浸かっているだけで全く香りがしませんでした。以前に熊本は八代の日奈久温泉という所で、同じように晩白柚のお風呂に入った時はもう少し、良い香りがしていたと思いましたが。ちょっとまずいかなと思ったのですが、持っていた更衣室のロッカーの鍵でぶすりと皮を突き破ってみたら、少しだけ香りがしました。もうちょっと考えないと折角の企画が…。

しかし、よく考えると晩白柚って食べたことがないですね。そんなに甘ったるい感じじゃなくて…。どんな味か想像がつかないんですけど、グレープフルーツみたいな感じのような気がするのですが、果たしてどうなんでしょうか。

 - 料理ブログ,