~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

富士山の日

   

富士山の日

今日は「富士山の日」なのだそうです。そして、たぶん何年か後にはこの日が「天皇誕生日」ということになるはずの日でもあります。「山の日」は別にあるとして、「富士山の日」と何年か先の「天皇誕生日」が重なるのは、偶然にしてもいい感じではあります。

さて、富士山といえば…。富士宮やきそばといいたいところですが、私にとって富士山に関係ある食べ物といえば、今ではもあるのかどうかはわかりませんが、富士山の形をした羊羹です。裾野の方は羊羹の色をしていますけど、山頂の方は白かったんじゃないかと記憶しています。なんだか、子どもの頃は変わったお菓子だなあと思ってはいたのですが、誰かおみやげに買ってきてくれると嬉しかったです。なんと行って、あの立体感でしょうか?!そういえば、造形的に立体感のあるお菓子のお土産って少ないように思います。先日も頂きましたが鳩サブレと言うものがありますが、確かに鳩の形はしていますが3次元的な立体物ではありませんね。他に思い浮かぶのは九州のお菓子である「ひよこ」位でしょうか?確かにまんじゅうとはいえ、丸くありませんし、メーカーとしてもそのあたりがうりになっているようです。季節によっては中が栗だったり苺だったりというのもあるようです。何かを模してるということであれば、京都の八つ橋も「琴」を模しているらしいですが、最近は餡を包んだ「生八つ橋」のようが有名ですね。

そういえば、立体的な形状をしたお菓子として最も有名なものを忘れていました。「たい焼き」です。あの有名な歌がありますから、日本で知らない人はいないでしょうね。最近のたい焼きは皮とか、中身が色々と工夫されているものがあって、面白いですね。

 - 料理ブログ,