~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

今日は…

   

河豚

2月9日ですので、今日は肉(にく・29)の日じゃないかと思ったのですが、肉の日は毎月29日なんでしょうか?29日に肉の安売りとか、色々と特典があるようで。よく考えたら年に1回よりは毎月あったほうが、肉関係?!のお店屋さんにとっては都合が良いようで。

で、webでいつものように調べると、服の日でもあるし、河豚の日でもあるんですね。河豚が「ふく」と下関の方では呼ぶので、この日が記念日になっているんですね。流石に河豚は高級品なので、なかなか食べることはできません。先日SNSで卸売市場のアカウントの方が、養殖河豚と天然物の切り身を比べて、画像にとったものを見せておられました。養殖のほうが色が白くて鮮やかなんですが、天然物はちょっと灰色がかっているような気がしました。どっちが美味しそうに見えたかというと、私は養殖物のほうが美味しそうに見えましたが、実際は天然物なんでしょうねえ。前にも書いたかもしれませんけど、養殖した河豚で普通なら毒素が入っている内蔵に全く毒が入っていないものを生産できるようになったということで、お店で出してもいいようにしようという動きがありましたが。どうなんでしょうか?そういえば河豚を公然と食べるようになったのは、伊藤博文が好きだったからというようなことを何かで読んだことがありますけど、違ったでしょうか?江戸時代は食べるのを禁じられていたはずです。

河豚は調理師の資格だけでは扱えないことになっています。各都道府県で行われる別の資格試験を受けないといけないことになっています。人の命に関わりますからね。でも試験の内容は、各都道府県によって違ったように思います。すでに処理された切り身を家で調理するのは大丈夫ですよ。

 - 料理ブログ,