~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

      2017/02/02

麸

ネタがない時にはおなじみのweb検索です。ケルト民族のお祭りであるインボルクというのがこの日なんだそうで、バノックというパンみたいなものを食べるんだとか。これは大きな平たいもので、切って取り分けるとスコーンというらしいです。詳しくはwebを!

今日は「麸の日」らしいです。他にも「夫婦の日」とか「ツインテールの日」らしいです。ところで最近、麸って食べましたか?どうでしょう?なかなか食べる機械がないんじゃないですか?私は子どもの頃、味噌汁の具でいちばん好きだったのが、なぜか麸だったのです。たぶん、茄子も好きだったと思うのですが、茄子は季節によって無い時のほうが多いですからね。たぶんそうなったんだと思います。最近はあまり麸の味噌汁は作りませんが、東北の仙台にちょっと関わりができてから、仙台麩というのをたまに使います。油で揚げてある大きめの麸です。切ってないものを見ると、一見小型のフランスパン火揚げパンのようにも見えなくありませんけど。出汁を鍋に入れて、醤油と酒で味をつけて、仙台麩を入れます。玉ねぎなんかも入れますね。しばらく煮てから、卵でとじて。なかなか美味しいです。フライパンみたいなもので作って、ちょっと味を濃いめにすると、丼とかにもなります。残念なことに、なかなか一般のスーパーなどでは見かけることが少ないので。沖縄では麸を使ったチャンプルーなんかもあるようですが、結構大きなものを使っているようです。私がいつも買い物に行って目にするのは、小さなすき焼きや、おつゆに入れるものばかりですね。あ、きれいな鞠のような麸もありますし、板になったものもあります。そうだ、そう考えると麩まんじゅうなるものもありましたね。生麩で作ってあるおまんじゅうです。

麩まんじゅうって、美味しいですよね。そういえば最近食べてないです。生麩をお吸い物なんかにも入れますが、最近は冷凍のものなんかがあって、使いやすくなっています。自然解凍なんで、使いたい時にすぐに使うわけにはイカないんですけど。

 - 料理ブログ,