~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ドーピング

      2017/02/01

ドーピング

オリンピックと言えば、今や話題になるのはドーピングではないでしょうか?勝敗や記録も一瞬にして無にしてしまう、この出来事。不注意で、あるいは知らずに飲んでしまう薬の中に、禁止薬物などが入っていると大変です。このあたり、選手よりも管理者のほうが大変かも。

先週あたりから、また話題になっているドーピングという言葉。いろいろと語源については諸説あるようですが、南アフリカの原住民の人たちが、儀式の時に踊る舞踏のために飲むアルコール飲料の名前に由来するというのもありました。やはり最初は興奮剤的なものだったのでしょうか。そういった意味で言うと繁華街の飲み屋さんにはたくさん「ドーピング」した男女がいますよね。アルコールって興奮する人は興奮しますから。薬物以外で考えられる一般的なものとしてはカフェイン、つまりコーヒーなんかも一種の興奮剤なんでしょう。はるか昔、西田佐知子さんという方が歌っておられた「コーヒールンバ」なる曲にも、興奮する若者の状況を表しているようなところもあります。コーヒー自体は自生しているコーヒー豆を山羊かなんかが食べて、興奮するのを見て…みたいなのが始めだったような事を読んだことがあります。まあ、ドーピングなんてスポーツ競技者以外には縁のないもので、最近、私の周りでよく使われるのは似たようなものでしょうか、「チャージ」というのがあります。例えば「GC」とか。これは疲れている時に餃子を食べようという「餃子チャージ」ですね。まあ、簡単に言えばニンニクを食べて元気になりましょうということでしょうか。そう考えれば、いろんなものを食べ物からチャージでsきますね。女性ならコラーゲンとかいかがですか?お肌ツルツルになること請け合い!とははっきりいえませんけど、多少の効果はあるでしょう。とんこつラーメンとか、そっちの系統ですね。

やっぱり最強なのはアルコールで気分を上げるドーピングをして、餃子チャージで元気をつけて、締めはとんこつラーメンでお肌ツルツルと!かなりの高カロリーですが、まあたまにはこういうのを気にしないで飲み食いしないと、ストレスが溜まりそうです。

 - 料理ブログ,