~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

近づくヴァレンタイン

      2017/01/31

近づくヴァレンタイン

前にも取り上げましたが、ヴァレンタインデー。段々近づくに従って、ヒートアップしていくような気がしますが、気の所為ではないようです。スーパーの中にも、ずらりとチョコレートが並んでいます。でも、甘いものが苦手な男性も、やっぱりチョコですかね?

とはいうものの、お酒をプレゼントかありますけどね。チョコレートのお酒は甘いのかな?モーツアルトだっけ?甘いお酒にはあまりいい思い出はないので、困ってしまいますが。まあ、そこまでしてチョコレートを贈らなくても、その分を寄付するとかいろいろあると思いますが、大阪の商店街で面白い試みが行われるようです。大阪市天王寺区の玉造日之出通(たまつくりひのでどおり)南商店街協同組合というところで、バレンタインデー直前の2月9日、10日に「玉造日之出通 南商店街バレンタインチャリティフェア」というのが行われるそうです。フェア期間中は商店街オリジナルシールが貼られた板チョコを1枚100円で販売して、その板チョコを「お支払いは板チョコでお願いします」を合言葉に1枚200円の商店街の通貨として利用できるということです。買える板チョコは一人10枚までですが、1000円分で2000円の買い物ができます。お店を通して回収した板チョコは、地元地域の児童養護施設や老人福祉施設などにチャリティとして寄付そうです。そういえば、かなり以前にチョコを買ったつもりでチャリティしましょうというのが、あったような気がします。いわゆる義理チョコとかは、こういう方法をもっと活用してもいいような気がしますけど。

最近、ハマってるチョコレートは冬季限定で発売されている、お酒の入っているチョコレートです。ラム酒にたっぷりと漬けたレーズンが履いてるのとかは、温かい紅茶とかには最高ですね。干しぶどうにラムを入れて置いておくだけで簡単にできますよ。

 - 料理ブログ,