~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

「タバタ式」って?~青学大も採用~ 【2017/02/02】

      2017/02/02

箱根駅伝3連覇を達成した青山学院大学が採用している「タバタ式トレーニング」が注目されています。
「20秒の高強度な運動+10秒休息」を6~8回繰り返すことで持久力と瞬発力が向上するというもので、長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さんも取り入れたとか。

無理のない範囲で行えば、身体機能の向上だけでなく糖尿病予防などにつながることもわかってきたそうです。日ごろの運動不足を感じている人は、チェックしてみませんか?

「タバタ式」って?~青学大も採用~

 - 今日のひとネタ