~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

干しておいしさアップ~乾燥した日が最適~ 【2017/01/31】

      2017/01/31

晴れて空気が乾燥した日は、干し野菜を作るのに最適。天日に干すだけで野菜の味が凝縮され、甘味などが増します。火が通りやすく、短時間で調理できるのも利点。

ダイコンやカボチャ、ショウガなどを好きな形に切り、ざるなどに並べて日当たりのよい場所に干すだけ。晴れた日なら数時間で仕上がりますが、厚切りのダイコンなど大きめのものは2日程度干し、日が落ちたら室内に取り込むのがポイントです。余りがちな野菜を有効活用しましょう。

干しておいしさアップ~乾燥した日が最適~

 - 今日のひとネタ