~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ステーキ

      2017/01/27

ステーキ

ネタが逼迫している時の頼みである、web検索です。今日、1月27日は…「1926年 – ジョン・ロジー・ベアードが初めてテレビジョンによる視覚電信を実演」ということで、テレビに文字かなんかが写った日なんですかね。

もうちょっと下には「1936年 – ロシア出身のバス歌手フョードル・シャリアピンが来日。来日の際、帝国ホテルでシャリアピンステーキが出される」とあります。シャリアピンステーキは聞いたことがあるんですけど、食べたことはありません。もちろん、帝国ホテルにも行ったことはありませんが。なんだか、この歌手の方の入れ歯の具合が悪かったので、柔らかいステーキをということで考案されたらしいです。降ろした玉ねぎにつけて肉を柔らかくしてから焼くんだそうで。もちろん、日本だけの調理法みたいですよ。そのまま、またwebでステーキの項目を探していると、特にステーキと言うだけなら牛肉の焼いたもの、他にもチキンステーキだとかポークステーキがトンテキだとか、ポークソテーとポークチャップは程同じようなものだとか、いろいろと出てきます。サーモンステーキとか、マグロステーキとかカツオステーキなんかもあるようですが、サーモンステーキしか食べたことないですね。大根ステーキとかもあるようです。こんにゃくステーキは作ったことがありますよ。最後に面白いと思ったのが「漬物ステーキ」どんなものか調べたら、どうやら飛騨の方の名物みたいで、鉄のお皿みたいなものの上で漬物を焼いて、その周りに溶いた卵を流すと行ったようなものらしいです。うーん、どこかで見たような…。ある地方のスパゲティのような感じでした。でも、ご飯は進みそうでしたね。

焼き方もいろいろとあるようで勉強になりました。そういえば、正月3日目にステーキを食べました。薄いステーキでした。塩コショウして、片面強火で20秒位しか焼いてないような。まあ、それでもビーフステーキですからね。でも、いつものチキンステーキの方が美味しかったような…。

 - 料理ブログ,