~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

缶入りスープ

      2017/01/19

缶入りスープ

輸入物の缶入りのスープが好きでした。今でも好きです。アンディ・ウォーホールのシルクスクリーンの作品でも有名ですけど、本物に出会うのはもう少しあとのことだったと思います。あれはトマトスープでしたっけ?

キャンベルの缶入りのスープは、缶の中身を鍋に入れて同量の水とか牛乳を入れるんでしたっけ?私は水を入れるスタイルのものよりも、なぜか牛乳を入れるタイプの方が好きですね。お上品にスプーンで飲むということはほとんどなくて、トーストした食パンをちぎってスープにつけて食べるのが好きなんです。いつも思うんですけど、キャンベルのスープってなんか特別なんですよ。開缶すると外国の香りというかそういうものが、ほんとはそうではないのかもしれませんが、鼻腔をくすぐるような気がします。今ではピンとくる方もいないと思いますけど、直輸入のLPレコードの封を切ると独特の紙の香りと空気が出てくるのと似ています、最近、そういうのってあまりありませんけどね。子供の頃のこれらの缶のスープは、瓶入りのコカコーラとともに「和」しか無かった我が家に、ちょっとだけアメリカの空気を運んできたのでした。

そういえば学生の頃、缶を作るアルバイトをしていたことがあります。それまで白がイメージカラーだったその炭酸飲料の缶が、グリーン系になる時の頃ですけど。今は以前白い缶だったなんて、誰も覚えていないだろうなというくらいですが。

 - 料理ブログ,