~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

恵方巻きを食べる習慣は? 【2016/02/03】

   

鬼は口を開けて豆を受け止めるのか?

節分である。明日が立春か。
いつの頃からか食べ始めている「恵方巻き」なるもの。子供の頃はなかったような気がする。節分の食べ物を言えば、豆まきの豆とイワシだったような気がする。

いつの頃からあるのか、ちょっと調べては見たが、意外と曖昧なものしか出てこなくて、はっきりわからない。全国に広まったのは某コンビニエンスストアが、丸かぶりの太巻きを食べる習慣ということで売りだしてからのようだ。

で、恵方巻きは太巻でなくてはならないようだが、細巻きや中には手巻き寿司を食べるという、なんだかよくわからない人もいるようである。

中身はどうも7種類のものを巻き込むのが良いらしい。7種類は七福神をイメージしているようだ。その年の恵方を向いて、一気に食べるというのが風習らしいが…。

まあ、どちらかと言えば、年齢分の豆を食べるより、恵方巻きのほうが食べきれるような気がする。

 - 今日のひとネタ