~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

意外に短命だったオーブントースター

   

意外に短命だったオーブントースター

オーブントースターがそろそろダメになってきた。

我が家のオーブントースターは、まだそんなに長く使っていないような気がするのだが。。「気がする」いうはいささか曖昧だが、2、3年位か?1200ワットで上下にヒーターが一本ずつ付いている。中が広くて、普通の食パンなら4枚を一度に焼くことができる。

さて、そんなオーブントースターだが、何ヶ月か前に気がついたのだが、上のヒーターの右側が発熱していないのだ。どうもパンの焼け具合がおかしいぞと気がついて…。そんなに高いものでもないし、買い換えれば良いようなものだが、こういう家電でもなんとなく愛着はある。

普通のガスオーブンもあるし、魚焼きグリルもあるし、今度はポップアップのオールドファッションなトースターにしようとも考えたが、弁当のおかずにする冷凍の、すでに油で揚げてあるカツなどを温めるには好都合なので、決断が鈍る。

実はガスオーブンでトーストを作ると何故か美味しいのだが、朝の忙しい時間、どうも大げさになってしまうし、多少の予熱が必要なのでもったいないような気がしている。表面だけ、さっと焦げ目をつけるだけなら魚焼きグリルでもできる。

いや、やっぱり近日中に買おう。今、目をつけているのでも、パンが4枚が一度に焼けて、税込みで4千円ちょっとじゃないか。焼き目にストレスを感じるなら安いものか?!

 - 料理ブログ,