~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

枝豆

   

枝豆

この前、先代の友人から殻付きの新鮮なホタテが送られてきましたが、その御礼をどうするかと。これまでは年末に身欠きニシンの煮たものと蕎麦、黒豆なんかを送っていましたが、今回は丹波篠山の黒豆の枝豆を送ってみました。

どうも、それまでは枝豆というのは好きになれなかったのです。いや嫌いじゃないんですけどね。なんかあのコリコリした硬さが気になるんですよ。豆ってあんなもんかと。黒豆の枝豆も食べたことはあるんですけど、やっぱりちょっと。でも、今回のは違いましたねえ。送ったものと同じものを、帰って茹でてみて、茹でたてを食べたのですが、硬い感触はなくて、もちっとしているものでした。まるで煮豆を食べているような完食でした。柔らかいんです。買いに行った統一は、どうやら今シーズン最後の日だったようで、店には多くの人がいました。いつもの年ならもう販売は終わっているとも事でしたらが、なぜかマスコミに取り上げられて、販売期間を延長しているとのことでした。

しかし、よく考えると、枝豆で多く売ってしまうと、ちゃんとした黒豆の収量が減ってしまうんじゃないのかなと、いらぬ考えを巡らしてしまいまいた。まあ、畑を見ると、まだ豆の木?が所々あるので大丈夫なのかなと。

 - 料理ブログ,