~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

失敗作

   

失敗作

料理で失敗すること、結構多いですね。失敗しても、食べられるものと、待ったう食べられないものがあるのは当たり前なんですが、よく考えると食べられるものというのは、新たな料理への開発意欲に…繋がるんでしょうか?!

前に書いたヨーグルトメーカーを使った納豆の自作なんですけど、これはものの見事に失敗しています。どうもこれは豆の処理に問題があったようで、大体乾燥した豆を戻すということは出来ていたのですが、その豆を柔らかく煮込んだり蒸したりというところに、かなり失敗の要素が隠れていたような気がします。なんか、大げさですけど、結局柔らかな納豆ができなかったということで、一件落着です。ヨーグルトメーカーでの温度の管理というところには問題がなかったようですが、ヨーグルトメーカー自体が納得臭くなってしまいました。もしかすると次回はヨーグルトが作れないのかも?!
かなり前にパンを作ったこともあるのですが、これは失敗したのですがまあまあ食べられました。ちょっと硬めではあったんですけどね。

次の挑戦はまだ決まっていませんけど、うどんを打ってみたいと思ってはいます。これはなかなか厄介ではないかと。難しいと思うんですけど、何故か男はそばとかうどんとか作りたがりますね。なぜでしょうか?それも定年になってからというのが多いように思われますけど。まだ、そんな年になっても何かに巻きつかれたいのでしょうか?

 - 料理ブログ,