~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

お彼岸の中日

      2016/09/23

お彼岸の中日

キノは秋分の日なので、秋の彼岸の中日ということでいいんでしょうか?お彼岸ということで、お墓参りなんですが、どうもこの季節は観光の車とか人が多いので、毎年なるべく早めに済ませています。何しろこの時期になると、京都の東山近辺は観光の人でごったがやすので。

で、お彼岸というとお供えは「おはぎ」でしょうか。諸説あるようですが、春のお彼岸は「ぼたもち」で秋のお彼岸は「おはぎ」らしいのですが、どちらも同じようなものというか、ほとんど一緒なんじゃないでしょうか?もち米を蒸したり炊いたりしたものを、半分だけ潰して、それに中心にしてあんこをつけるというものですね。いつの頃からか、黒いごまをすりつぶしたものをつけたり、青のりをつけたり、これは以前からあると思うのですが、きな粉をまぶしたり。あんこで包んでああるものは別にして、何かしらまぶしてあるものあ、みんな中にアンコが入っていませんか?
まあ、要するにあんこともち米のコンビネーションは、外せないわけですよね。そう考えると、何か他のものもまぶせないかと思うんですが。色目から言うと、赤とかピンクとかそういうのがいいような気もしますが、これといった食品が思い浮かびません。

とりあえず、黒(あんこ)、白(黄色みがかってるけど、きな粉)、緑(青のり)の三色でも悪く無いかと。なんか無理やり考えると、白いあんこに食紅かなんかで色を付けたピンクのおはぎやぼたもちが出て来そうなんで、怖い気がしなくもありませんが。

 - 料理ブログ,