~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

重陽の節句

      2016/09/09

重陽の節句

今日は五節句の一つで「重陽の節句」ですね。「菊の節句」とでもいいましょうか。なんでも、菊の花を浮かべたお酒を呑んだり、行事食としては栗ごはんというのがwebで調べると多く記載がありました。またこの日に、お茄子を食べるといいとかいうのもありました。

五節句というのは1月7日に人日、3月3日の上巳(桃の節句)、5月5日の端午(菖蒲の節句)、七夕(しちせきと読みます。たなばた。笹の節句という言うらしい)、9月9日の重陽(菊の節句)ですね。「九」という数字は「陽数の極」ということになるらしくて、これが重なるので、めでたいと。なんとなくそれらしい感じですが。今ではこの日が節句というのは廃れてしまって、日本では「救急の日」なんていうことになっています。

しかし、栗ごはんはどうかなと。なかなか栗が簡単に手に入らないように思うんですけど、この季節では。毎年のことですけど、近所の餅菓子屋さんで栗赤飯が売りだされるのは決まって、9月10日です。何か基準でもあるんでしょうか?もう一日前なら、重陽の節句にめでたく栗赤飯を食べられるのに。

 - 料理ブログ,