~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

グランピングとは魅力的で豪華なキャンプ 【2016/09/02】

   

グランピング(Glamping)とは、グラマラス(Glamorous=魅力的な)とキャンピング(Camping=キャンプ)を合わせた造語です。一般的にキャンプといえば、アウトドアが基本です。食事や寝床はシンプルなものとされていました。しかし、これに対して「グランピング」と呼ばれるキャンプでは、ゆったりとした風呂やトイレ、空調設備、くつろげるソファ、ベッドなどが用意され、施設によっては、テレビや冷蔵庫などを設置しているところもあります。自然の中で過ごすキャンプの醍醐味と、ホテル並の快適な過ごし方を両立させる新しい提案で、ここ数年で世界各地で広まりつつあるスタイルです。

◆起源はアフリカ?

起源の一つと考えられているのが、1900年代のアフリカです。裕福な欧米人が旅行をしていた時、テントにダブルベッドやアンティーク家具、ペルシャラグ等を置き、シェフを呼んで豪華な食事も用意させたといわれています。当時、富裕層にしか体験できなかった豪華なキャンプも、現在は広く楽しまれるようになりつつあります。

◆充実してきた国内施設

昨年秋にオープンした山梨県・河口湖北岸の施設では、湖が眼下に広がる丘陵に、キャビンが並ぶシチュエーションが人気です。アウトドアに詳しい「グランピングマスター」が常駐しており、まき割りや薫製づくりなども体験できます。また、料理はシェフが提供し、グリルで大きな肉や野菜を豪快に焼き上げてくれます。夜は、定員2~3人のキャビンでゆったり過ごせます。
群馬県・北軽井沢の施設では、小川が流れる森の中の敷地内に、コテージやツリーハウスなどの宿泊施設を設置して、アウトドア好きの方はもちろん、本格的なアスレチックなどアクティビティーも充実しています。

グランピングとは魅力的で豪華なキャンプ

 - 今日のひとネタ