~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

何故無いんだろう?

   

何故無いんだろう?

今日は「1853年アメリカ・ニューヨーク州のレストランのシェフ、ジョージ・クラムがポテトチップスを発明」した日なのだそうです。が、今日は「ポテトチップスの日」ではないようです。日本で某菓子メーカーが1962年にポテトチップスを発売した記念日として8月23日が制定されているようですが。ちなみに1853年というのは、webで調べたところペリーが日本に来た年だそうで。黒船来襲!

これだけ日本でも食べられているのに、ポテトチップスの日があっても良さそうなものです。日本では?カウチポテトなる言葉も昔あったような。しかし、このジョージ・クラムって人はすごいですねえ。ポテトというのは、基本的に舌触りのいいもの、柔らかいものというイメージなんですけど、ポテトチップスは違いますからね。カリカリだし。

ビールとか炭酸系のお酒や飲料とポテトチップスがあればこそ、家の中でもゆっくりと映画なんかを楽しめるんじゃないかと。ポテトチップスがなかったら、こういった飲料業界の売れ行きにも多少の影響を与えているのかと。

それにしても、日本のポテトチップスはいろんな味がありますねえ。選ぶときに迷っちゃいます…。

 - 料理ブログ,