~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

電話応対、基本のキ 【2016/08/08】

      2016/08/08

◆相手を待たせない

電話は顔が見えない分、ちょっとした対応で印象を決められてしまいます。まずは電話が鳴ったらすぐに出ることです。一般的に、3コールまでに電話を取るように言われています。3コール以上待たせたら「お待たせしました」の一言を伝えましょう。
また、問い合わせなどすぐに判断できない場合、後程折り返し、こちらから電話するようにして、相手を待たせないようにしましょう。

◆目の前に相手がいるつもりで

電話は声だけが勝負です。態度は声に出てしまうのでたとえ手の離せない仕事中であっても、いったん手を止めて電話に集中し、笑顔で応対しましょう。

電話応対、基本のキ

 - 今日のひとネタ