~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

許せるのかどうなのか?

      2016/07/27

許せるのかどうなのか?

世の中の料理に、これは具材として入っていてもいいが、これはダメだというのもが、それぞれ個人的にあると思います。

例えば、酢豚にパイナップルなどは結構有名ですね。まあ、組み合わせといえばそうなんですけど、いろいろとあります。酢豚にパイナップルは、はじめはどうなんだろうと懐疑的なところはありましたけど、今は大丈夫です。元々、おかずに甘いモノが入っているというのはあまり好まなかったのです。例えばステーキとかについてくる、人参のグラッセとか。幕の内弁当に入ってくる、甘くカボチャを煮たものなんかも拒否!って感じでしたが、ある時期からそう言ったのものも大丈夫になりました。原因はわかりませんけど。

そうそう、ポテトサラダにリンゴというのもダメでしたが、最近は甘めのリンゴなら大丈夫です。ポテトサラダに酸味の強いものは、今でもダメですね。でも料理に対する「甘み」への認識が、年令を重ねるうちに変化してきたのではないかと。丁度子どもが苦いものを拒否してきたけど、ある年齢に達してくるとコーヒーの苦味を受けいるというような感じですか。

組み合わせでダメなものは、もちろんあります。納豆と生卵はダメですね。だいたい生卵というものが食べられません。別に、海外の人じゃないんですけど。だから、すき焼きも生卵は無しです。酢味噌も以前は食べられませんでしたが、最近は大丈夫です。頭の中よりも舌のほうが発育が遅いのかな?

 - 料理ブログ,