~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

うどんを食べに行く

      2016/07/25

うどんを食べに行く

久しぶりにうどんの食べ歩きに行った。とはいえ、時間も限られているので、以前によく行った四国とかではなくて、地元です。京都の街中にも、製麺所があってそこでうどんが食べられるというので行ってみた。

京都のうどんというのは、讃岐うどんなどと違って断面が丸いです。そして讃岐うどんのように噛みごたえがあるというほど「コシ」がないのが普通です。どちらかと言えば、柔らかいし「優しい」という感じでしょうか?もう一つは関東などと違って、これも関西の標準といっていいんでしょうか、薄味?と言うか透明度の高い汁です。

先日行った製麺所というのは、民家も多い街中にあるので、店構えはそんなに大きなところではないのですが、市内の多くのうどんを提供しているお店に、麺を卸しているようです。そんなところなので、規模は大きいのかと。でも、うどんを食べるスペースというのは、工場の敷地内にある8畳くらい?のウッドデッキの上です。もちろんセルフサービスですが、讃岐うどんのお店のように天ぷらが置いてあったりというのではなくて、注文すると小窓からうどんの鉢が出てくるという感じです。

まあ、最近は讃岐うどんにどっぷり浸かっている身としては、京風のうどんはちょっと新鮮でした。しかし、冷たいうどんにすればよかったと思ったのは、その日が猛暑日だったということを思い出した後でした。

 - 料理ブログ,