~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

変わったもの

      2016/07/22

変わったもの

最近、ポテト蕎麦とか変わったものを売り出している、大阪の私鉄の駅の立ち食い蕎麦屋さんが注目されています。ポテト蕎麦はご存じの方もいらっしゃると思うのですが、立ち食い蕎麦のお蕎麦の中に、揚げたてのポテトフライを入れるという、奇抜なアイデアで売りだした商品です。

物珍しさもあってよく売れたようですけど、今度はかき氷蕎麦だそうです。写真で見ると、油揚げと天ぷらが乗っている蕎麦の上にかき氷が山盛りにされていて、別添えのタレにねぎとわさびの薬味を入れて、それを氷の上からかけるというものらしいです。

うーん、どうなんでしょうか?私が昔経験している「冷やしうどん」と似ているようで似ていないものですけど、これはこれでありなんだなと。私が経験している冷やしうどんは、やはりうどんの上にかき氷が山盛りになっていて、その中からうどんを引っ張りだして、タレにつけて食べるというものでした。冷たいです。京都では「ひやこい」でしょうか。あえて大阪の言葉で言うと「ちべたい」です。

これって、かけてしまうと薄まっちゃうんじゃないかなあと。天ぷらには別添えで塩も付いてるらしいんですけど。うーん、どうなんでしょうかねえ。あ、これってうどんのヴァージョンもあるようです。

 - 料理ブログ,