~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

祇園祭の頃/粽(ちまき)

   

祇園祭の頃/粽(ちまき)

祇園祭といえば粽です。とはいっても、祇園祭の粽は食べるものではななく、家の玄関先などに飾っておくもので、縁起物というかお守りというか。安産、雷除け、金運から縁結びまで山や鉾によってそれぞれ違ったご利益があるのです。それでも一番ポピュラーなのはやはり、長刀鉾の粽でしょうか?

もうかなり前の話ですけど、この縁起物の粽を買って帰って食べようとして開けたら、何も入ってなかって抗議があったとかいう話を聞いたことがあります。まあ、最近はそんな話は聞きませんが、どうなんでしょうか?そんなこともあってか、食べられる粽も一時期売りだされていたようですが、今はどうなんでしょうか?

一般的には食べられる粽は端午の節句の時季なんでしょうけど、夏はどうなんだろうかと。物がものだけに、傷んでしまわないんだろうかとも思うんですけど。

さて、そんな食べられない粽も、最近は作る材料が減ってきていて、なかなか作るにも苦労されているようです。また、その年の巡行の順番などによって、仲なk手に入りにくい粽もあるようです。

今回はちょっと食べ物から外れてしまいましたね。

 - 料理ブログ,