~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

夏越

      2016/06/30

夏越

今日は夏越です。今年前半、半年間の厄を払って新たに残りの半年を無事に…という日でしたよね?京都では神社で茅の輪くぐりとかします。茅(かや)で作った輪をくぐって、厄を払うわけですが、何を勘違いしているのか、この茅を持って帰る人が多いのです。茅には他人の厄がついているので、それは持って帰ってはいけないのだと、神社の方が言っておられたような…。

京都ではこの日に「水無月」というお菓子を食べます。外郎(ういろう)のようなものに、小豆がまぶしてあるものです。基本的に白いものなのですが、最近は抹茶味とか、黒糖味なんかもあります。詳しいことは知らないのですが、昔朝廷は暑い季節に、冬の間に氷室に貯蔵しておいた、氷を取り出してきて食したらしいのですが、庶民にはそれができないので、お菓子を氷に見立てたとか。なんか、そんな話を聞いたことがあります。たぶん、今と違って旧暦なので、暑い盛りなんでしょう。

夏の和菓子には色んな物がありますが、私は好きなのはわらび餅です。幸い家の近くに、とても美味しいわらび餅を売っているところがあるので、暑い期間には何回か買ってしまいます。抹茶きなこか、普通のきなこか聞かれるので、いつも普通のきな粉にしていますけど。ちょっと福井の日本海側にある小浜の方にドライブとか洒落こんだ時は、やはり水まんじゅうです。もちろん、京都にもあるんですけど、小浜の水まんじゅうは最高ですね。

夏は夏で、和菓子も楽しいものです。お抹茶は氷の浮いた冷たいもので…。

 - 料理ブログ,