~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

賞味期限が元に戻った?

   

賞味期限が元に戻った?

人形のマークで有名なマヨネーズの賞味期限が一年になるそうだ。今は七ヶ月だとか。私はいわゆる「マヨラー」なので、そんなに長くマヨネーズを保管したことがない。
在庫の保管に関して、廃棄を少なくできるので良いことだとか。こういった技術は徐々に他のメーカーにも取り入れられるのだろうか。

元々マヨネーズが瓶に入っていた時代には賞味期限は一年だったようだ。ところが現在のようにチューブ?のような容器に入って、使いやすくなったのと引き換えに、賞味期限が短くなったらしい。あの容器だと酸化などの問題が発生してくるようだ。

酸化とか匂いが移るとかいう問題は、瓶ではなくプラスティック系の容器にはよくあることで、何年か前にはカップラーメンの味がおかしいと騒いだ結果、匂いの強いものの近くに保存しておいて、その香りが容器を通してラーメンに移って…、みたいな騒ぎがあって以来、なにか注意事項が出されたような気がする。

それに引き換え、ガラス瓶にはそういったことが少ないのか?

暑い時期にお茶を冷やしておくのに、以前はペットボトルを流用することが多かったが、二年位前から大型の牛乳瓶を流用している。約一リットル入れることができる。気のせいか、こっちのほうが早く冷えて、冷蔵庫から出しても温度保持が長いような気がしているのだが。

もし、マヨネーズも量り売りがあれば、もうちょっと大きなガラス瓶を持って買いに行く。そのほうがエコなような気がするのは私だけか?!

 - 料理ブログ,