~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

いたずら

      2016/06/06

いたずらすると叱られてしまうのは、世の常ですね。今度はスーパーの棚に賞味期限の過ぎた食品を置いた人がいるという、なんともはや常識を逸脱したことをする人が出てきたようです。webのニュース記事を見ていうと、なんと怖い話が。賞味期限が3年過ぎたマーガリンが置かれていたりとか、賞味期限が8年も過ぎた小麦粉が置かれていたりとか。

これってよく考えると、売られているということは未開封ということでしょうね。何でもニュースによれば、中年の女性が防犯カメラに写っていたということですが、モッタイナイとでも思ったのでしょうか?それにしても非常識だと思いますが。小麦粉なんかは自己責任で自ら食べるならいいのかもしれませんが、人に食べさせようとは。表向きなんとも無ければ、小麦粉って食べられるんでしょうか?詳しくは知りませんけど、マーガリンは酸化するからマズイのではないかと。

とはいえ、食べ物を無駄にするのはいけませんね。うちもよくストックで買い込む方なんですが、使い切れない時も。でも、そこはなんとか使い切るようにするのが「ヤリクリ」というもので。なんでもそうですが。「モッタイナイ」の次は「ヤリクリ」を国際的な…、ダメですかね?

なんにしてもやり過ぎはいけません。家計も子育ても、そこそこがいいように思うのですが、子どもに躾と称してやり過ぎたり、食べ物にこだわって逆に不健康になったり。うーん…。

 - 料理ブログ,