~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

省エネのために 【2016/06/01】

      2016/06/01

「シングルレバー混合水栓」とは、家庭でも広く使われる「一つのレバーで水温と水栓の開閉を調節する」もの。
一般的には右端いっぱいに回して開栓すると水だけ、左端いっぱいでお湯だけが出ますが、それ以外のレバー位置では、常に水とお湯が混合されて出てきます。この時に使う「お湯を沸かすエネルギー」が大きなロスとなっていると話題になりましたが、東京都が指定した団体が行ったアンケートによると8割の人が正しい使い方を知らないという結果が出ました。水だけでよいときは、右端にレバーを回すのがよいようです。

省エネのために

 - 今日のひとネタ