~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

缶詰

      2016/05/27

缶詰

一斗缶の日があるのか、今はもうあまり使わない一斗缶というやつがどーのこーので、ラジオ番組のテーマになっていて、一斗缶の話以外に缶切りの話で盛り上がっていました。最近の子どもって缶切りの使い方を知らないそうなんです。そういえば、ほとんどの缶詰はプルトップで開けられるようになって、缶切りを使うこともなくなってしまったような気がします。

我が家では一部の素材缶詰がプルトップになっていないので、缶切りは使いますよ。でも、昔ながらのガシガシと力のいるものではなくて、ハンドルと回せば開缶できるというやつです。丸い缶詰ならスイスイと開けられましたけど、楕円形になっていたり、最近良く食べる秋刀魚の蒲焼のような形の缶詰だと、開けるのに苦労しました。

番組の話の中で、子供が缶切りを使えないのは問題だということで、缶切りと果物の缶詰を渡して、缶切りで開けられたら全部食べてもいいという指示を出したそうです。なんとか開けて食べられたということでしたが、やっぱり物事、簡単になっていく中で頭を使わないといけないということは大事なことです。

で、もっとひどい子は飲料の缶詰のプルトップも開けられないとか。何を飲むのかなとおもいきや、ペットボトルの飲み物なんですって。栓抜きで、王冠を開けることはできるのかなぁ?

缶詰ができた頃は缶切りがなく、金槌とノミで缶を開けていたという話を聞いたことがあります。缶切りのほうが後で出来たんですね。

何でもかんでも、簡単になっていくのはどうなんでしょうか?先日の新聞のコラムに三島由紀夫を冠した賞をもらった方のインタビューが面白かったです。80歳の方だそうですが、読んでいてなるほどと思いました。興味のある方はどうぞ。

 - 料理ブログ,