~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

あられとおかきの違い

      2016/05/19

あられとおかきの違い

あられとお書き、せんべいの違いというのが、仕事祭のエレバーターの画面に出てました。「今日の雑学」ということで、エレベーターの中にある小さなモニターにいろんな情報が出るのです。そんな大したことは出ないのですが、ときにえっ?というようなことも出ています。面白いですね。エレベーターは常時監視されているので、そのついでというか、いろんな情報が監視センターから送られているようなのです。

で、本日表示の情報は「あられとおかき、せんべいの違い」みたいな感じでした。あられとおかきはもち米から作ったもので、せんべいはうるち米から作ったものらしいです。

ん?せんべいって色んな種類がありますよね?もちろん小麦粉などから作ったものもあると思うんですけど、こういうのはどうなんでしょうか?子供の頃によく缶に入った「炭酸せんべい」というのをもらって喜んでいましたが、これなんかはうるち米の粉とかではなかったような。
どちらかと言うと、甘いもの系せんべいは小麦粉を溶いて…、みたいなものが多かったように思います。

さて、おかきやあられの中で、時々砂糖の結晶がついている甘辛い?ものが、袋の中に入っていると、子供の頃、これは食べませんでした。今でもそうですけど。なぜかおかきやあられは塩辛いものと決めつけているようです。

甘いモノは別に食べたい…。

 - 料理ブログ,