~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

冨田勲とレオン・イェッセル

      2016/05/16

冨田勲とレオン・イェッセル

冨田勲が亡くなったというニュースが流れたのは、5月8日でした。。夕方、一人で車を運転していた私は、ラジオからそのニュースが流れた時、「嘘だろ」と声に出してしまったくらいでした。アマチュアでもプロフェッショナルでも、電子音楽を多少なりとも演奏したり愛聴したりしている者にとって、冨田勲は少なからず絶対的な存在であるといえるのではないかと思います。

今週、取り上げているもう一人の人物、レオン・イェッセルは1800年代後半のドイツ生まれで、主にオペレッタなどを作曲していた人です。日本では、ほとんど名前が知られていないのではないかと思うのですが、「おもちゃの兵隊の行進曲」と呼ばれている曲がよく知られています。

さて、料理のブログですので、なぜこの二人の名前が出てくるのか?「おもちゃの兵隊の行進曲」は民放で放送されている料理番組「3分クッキング」のテーマ曲としてあまりにも有名な曲です。
そして対を成すような、公共放送の「きょうの料理」のテーマ曲は冨田勲の作曲なのです。聞いた話なので真偽の程は不明ですが、締め切りの時間が迫っていて局の廊下で書きあげ、演奏を頼める人もいなかったので、偶然その場にいた打楽器奏者だけで録音したというお話。だから最初の演奏には打楽器しか入ってないはずです。

もっといろいろとお話したのですが、これは料理ブログなので…。

 - 料理ブログ,