~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

お弁当、あれこれ 【2016/05/06】

      2016/05/06

自分も含め、食べる人のことを考えて、おいしそうに見えてフタを開けたときに嬉しくなるつめ方をご紹介します。

お弁当箱別のつめ方

◆縦長

おかずを入れるときは1辺が短いので悩みがちですが、横線をイメージして規則正しく並べるときれいに見えます。

◆楕円形、四角

仕切りがないお弁当箱なら、ご飯を斜めのラインで詰めるとおしゃれな雰囲気に。ふりかけを満遍なくかけるのではなく、斜めや直線などラインに沿ってかけるだけでもきれいに見えます。

◆丸型

周りから埋めるようにつめていくのがポイント。深さがあるときは、縦に入れたり、縦に長く切ったり、同じおかずを積むようにいれてもよいでしょう。

◆最近人気ののっけ弁当

ごはんの上におかずをのせるだけの、どんぶり弁当が人気。オムレツを乗せたり、濃い目の味付けのおかず、目玉焼き、鮭、ソーセージなどを切らずにごはんの上にドンと乗せるだけ。この場合も乾燥パセリを振ったり、プチトマトを添えたり、基本の5色を盛り込むときれいに見えます。

お弁当、あれこれ

 - 今日のひとネタ