~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

バナナ危機一髪!継続中?

      2016/05/06

バナナ危機一髪!継続中?

こどもの日も終わって、連休も一息というところでしょうか。
子供が好きな果物の中に、バナナは絶対に入ってくると思うのですが、そのバナナがどうも、新型の伝染病で危機的な状況にあるらしいのです。

病気の名前は「パナマ病」というらしいのですが、なんか、最近のスキャンダルの名前と似てますね。まあ、それはいいとして、1960年代に人気のあったグロスミシェル種というバナナを撲滅させてしまったんだそうです。バナナにもいろいろと種類があるんですね。この病気がアジアからオーストラリアの一部、アフリカ、中東とかに広がっているらしいのです。今、主だって生産されているキャベンディッシュ種というのは病気に強いとされていたらしいんですが、これがダメなんだそうで。

この病気に対抗するには、360億ドル規模のお金をかけないと、ダメなんだそうです。約4兆円だとか。品種改良とか、いろいろとお金がかかるんですね。

今のところ中南米の方には影響がなくて、バナナも値段もそう変わっていないようですけど、バナナが高価な果物になるっていうのは、ちょっと嫌ですね。なんとかなってほしいものです。

なんか、バナナがダメそうだってことしかまだよくわかりませんけど、どうなんでしょうか?

 - 料理ブログ,