~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

いきなり団子

      2016/04/27

いきなり団子

いきなり団子はなんだか簡単に作れそうなのと、美味しそうなので前から気はなっていましたが。サツマイモとアンコを小麦粉の皮で包んで蒸し上げるというのは、小麦粉に甘さがないので、適度な自然な甘さになっているのではないかと思うのです。

大都会というか、人口が密集していないところのお菓子って意外とシンプルで美味しいものが多いようです。お茶の盛んなところにも、いろんなお菓子があって面白いですが、ちょっとおしゃれになりすぎているものもあったりして、ついつい我が街と比べてしまいます。ちなみに我が街、京都では量販店以外でも簡単に和菓子を入手できますが、「御菓子司」と言われる「鶴屋~」「亀屋~」みたいなところではない、「お餅屋さん」と言われるようなところが、気軽に私達が買える団子や餅菓子を売っているところです。

いきなり餅でしたね。webには「輪切りにしたサツマイモと餡(小豆あん)を餅(ねりもち)、または小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、蒸した食品」と書いてあるけど、ねりもちって少ないですよね、最近は。粉になった穀物を水で練って…、みたいなものですから、米粉でも煉るのかな?それなら小麦粉のほうが手っ取り早くてにはいりますよね。

しかし、こういうお菓子って熱々が美味しいんでしょうか?全く冷えきったものより、多少温かいほうが美味しいのかなあと思うんですけど。やっぱり一度は「ほんまモノ」を食べてから自作したいですね。通信販売でも手に入るようです。あのアニメ「ケロロ軍曹」も大好物だそうですよ。くまモンはどうかな?

 - 料理ブログ,