~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

意外と古くからある太平燕

      2016/04/25

意外と古くからある太平燕

春雨スープが一時期、流行ってましたね。そうそう、カップに入ったやつです。一見、ミニサイズのカップ麺のような感じですが、実はラーメンではなくて、春雨を使ったもの。カロリーが低くて、女性の間で流行っていましたよね。

そこで「太平燕」。たいぴんえんですね。少し前に古くからの有名な店で営業が終わったというようなニュースがありましたが、太平燕自体は当然ながら健在です。元々は中国で生まれたものなんだそうですが、これもwebで調べたので、確かなことかどうかは不明ですが、明治時代に華僑の人が日本に伝えたものだとか。で、元々入ってる卵はアヒルの卵で、麺はワンタンみたいなものらしかったということです。

うまそうですよね。
実はローカルな地元グルメだけに限られたお店でしか食べられないんですが、熊本では学校給食にも登場するとか。私の住んでいる街ではなかなか食べることはできませんが、通信販売では手に入れることができそうですよ。

麺好きな方はこの際、熊本から取り寄せてはいかがでしょうか?

 - 料理ブログ,