~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

春の「ゆらぎ肌」対策 【2016/04/28】

      2016/04/28

■基本は洗顔と保湿

花粉やほこりなどの汚れなど帰宅後はできるだけ早くメイクオフ。丁寧な洗顔で汚れを落としたら、しっかりと保湿して、肌をよい状態に保ちましょう。

ポイント1 「メイクに合わせたクレンジングを」

クレンジング剤にはさまざまな種類があります。軽いメイクのときは、肌に優しいミルクタイプやクリームタイプ。しっかりメイクのときはオイルタイプがおすすめです。ふき取りタイプは手軽ですが、こすりすぎに注意。アイメイクはポイントメイクリムーバーで落とすようにしましょう。肌はこするとくすみやシミの原因になることもあるので、やさしくクレンジングすることが最も大切です。

ポイント2 「洗顔は丁寧に」

◆熱いお湯は皮脂を必要以上に落としてしまいます。36℃以下のぬるめのお湯で。

◆洗顔料はよく泡立てて、マッサージしながらなでるように洗います。生え際や鼻など、洗い残しがないように気をつけて。スクラブなど角質オフタイプの洗顔料は使用を控えましょう。

◆泡が残らないように、丁寧にすすぎます。こすらず、水やぬるま湯を顔にぱしゃぱしゃとかけてすすぐのがポイント。

◆タオルで優しく押さえるようにして水分をふき取ります。

春の「ゆらぎ肌」対策

 - 今日のひとネタ