~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

新年のおやつ

   

新年のおやつ

正月には生菓子を買う。お客様が来宅された場合に出す、お茶菓子である。

と、まあ表向きはそうなのだが、我が家に来客などないので、ほとんどすべてが家人の口に入る。まあ、生菓子なんていうのは、早々気軽に食べられるものでもないので、これは嬉しい。お茶もちょっといい玉露などを入れてみる。玉露にしても、この日のために買っているようなもので、普段はほうじ茶くらい。

それより楽しいのは、まあ普段でも食べないことはないが、ぜんざいである。お餅もたっぷりある。京都で言うところのぜんざいは関東で言うところの「田舎ぜんざい」というのもらしい。関西でのしるこは関東で言うところの「御膳しるこ」というものらしい。両方共「らしい」というのは、関東でその類を食べたことがないからである。

我が家では何の事はない、缶詰のゆで小豆を鍋にいれ、少々の水と砂糖を足して火にかけるだけである。あんこ屋さんに行くと、ちゃんとしたぜんざいの缶詰も売っている。

これで食べてから、まだ鍋に残っていた場合は、牛乳を入れたりする。甘みが柔らかくなってまあまあこれもイケるかなと。ただしこの場合は、追加でもちを入れることはほぼない。

 - 料理ブログ,