~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

から揚げが食べたくなる時

   

から揚げが食べたくなる時

どうしてもから揚げが食べたくなる時がある。ここでいうから揚げというは、もちろん鶏のから揚げのことである。どうも北海道ではザンギと呼ばれているらしい。唐揚げとか、空揚げとも書くらしいが。

まあ、書き方や呼び方bなんかどうでもいいのだ。とにかく食べたくなる時がある。それは時たま、いわゆるフライドチキンだったりもするのだが、やっぱりから揚げがいい。

某ラーメン屋さんのにんにくがたっぷり効いた醤油味のから揚げは、思い出しただけでもヨダレが出てくる。から揚げにもいろいろと種類はあるのだろうが、あまり下味をつけないで揚げてあり、山椒と塩を混ぜ合わせたものを、ちょっとつけて食べるのも美味しい。

最近はチェーンの中華料理屋さんなどに行くと付け合せに、キャベツにドレッシングをかけた、サラダ風のものがついいてくる場合が多い。しかし、私のお気に入りは生のネギだ。薄くスライスされた生のネギは、山椒塩をちょっとつけて食べると、口の中がさっぱりするし、いくらでもから揚げが食べられる。

骨付きのもも肉を大きいままに、から揚げにしたものも迫力があっていい。最近は、あまりお目にかからないがこれもなかなか。

そういえば、映画「ブルースブラザーズ」でブルース兄弟が、マット”ギター”マーフィーをバンドに呼び戻すために、店に行った時、マーフィーの奥さん役のアレサ・フランクリンに注文したのは「鶏の丸揚げ」だったかな?どんなもんが出てくるんだろう?

 - 料理ブログ,