~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

コーヒーより抹茶

   

コーヒーより抹茶

コーヒーを止めて、1ヶ月位になるだろうか。全く飲まなくなってしまったのではないが、その量は劇的に減った。たまにコンビニでアイスコーヒーを買うくらいだ。

この季節になると温かいミルクティが恋しくなるのだが、これもほとんど飲んでいない。家で普段飲むのは、やかんで沸かした烏龍茶とコーヒー、紅茶に変わって何回か飲む抹茶だけになってしまった。

ちょっとわけありで、水分は多めに取らなくてはならないのだが、水分の殆どは烏龍茶になっている。抹茶を飲みはじめたのは、お茶の葉はビタミンが豊富だと聞いたからだ。うちには酔狂?にも抹茶茶碗などもあるし、それを使っても良いのだが、今のところ抹茶を飲むのは、カフェオレボールだ。まあ、おしゃれな丼を二回りくらい小さくしたもの。陶器のサラダボウルみたいなものか。まあ、これならテーブルから落ちて割れても題したダメージにはならないし。オマケに100円ショップで買ったものだからなおさらだ。

さすがに抹茶をたてるには、茶筅が必要なので、これは買い求めた。中国製で1500円位だっただろうか。生協の配送カタログの中にはもっと安いものもあったように思うし、先日抹茶を買いに近所のお茶屋さんにいったら、1200円で並んでいた。

抹茶自体も、そんなにいいものを使っているわけではないので。大体40gで1000円未満だ。40gあれば、頑張って飲んでも3週間ぐらいはある。まあ、お茶なんて上を見ればきりがないし、下を見れば?40g600円位のもある。まあ、これなんかはお菓子を作るときに使うのだろうか。お茶には変わりないので、安いもので十分なのだ。

ほんの数分のことなのだが、お茶を点てる時は無心になれる(これは嘘です)。
ちなみにお茶は習ったことがないので、完全な自己流である。先代の千宗室氏に学校で講義を受けたことはあるが、お茶を点てる実習は無かった。

 - 料理ブログ,