~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

世界遺産「クスコ市街」

   

標高3400メートルのアンデス山脈中にある街、クスコ。
クスコとはケチュア語(インカの公用語)で「ヘソ」の意味。
かつて高度な文明を築いたインカ帝国の都として栄えました。
16世紀にスペイン人によって滅ぼされ街はスペイン様式に作り変えられてしまいました。
多くの謎に包まれたインカ帝国の首都、クスコ。
1983年に世界遺産登録。

 - 世界遺産Movie, 旅行