~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

餃子

   

餃子

餃子、もちろん中国の食べ物である。
日本で最もよく知られている飲茶でもあるだろう。そしてラーメンに次いで最も身近な中華料理の一つではないだろうか?

日本における餃子の地位?というのはおそらくそんなものかもしれないが。
中国ではおめでたい時などによく食べる料理でもある。そして日本で最もよく食べられているスタイルである、焼き餃子は本場中国では少ないと聞いたことがある。なんでも残った餃子を次の日に食べるときに焼き餃子にするらしい。
そういえば、テーブルの回る?中華料理店で食べる餃子は蒸したものか茹でたのもが多かったような気がする。

そして、これもよく知られていることだと思う?のだが、どうも日本で言う「餃子定食」のような、ご飯と餃子を組み合わせたような食べ方はしないということらしい。日本では当たり前のように、庶民的な中華料理店などにはある組み合わせである。中国の方は驚くらしい。よく大阪などでお好み焼きをおかずにしてごはんを食べるというと、関東方面の方は「えっ?」と思うらしいが、あれと同じである、たぶん。

餃子の消費量の多いのは宇都宮だ、浜松だと競っているのをよくニュースなどで見るが、共に年間に4000円代中盤以上だ。この2トップは全く他の追随を許さない。3位は辛うじて3000円をわずかに切る位だ。意外に思われるが、我が街、京都がそうだ。街を歩けがどこにでも中華料理店があるし、ラーメン店も比較的多い。この辺りが3位につけているポイントかなと。

ということで、よく餃子は食べる。そこで、最も美味しいと思った餃子は…。いや、これは秘密にしておこう。

参考資料:http://www.stat.go.jp/data/kakei/5.htm

 - 料理ブログ,