~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

快適! 疲れにくい自転車の乗り方 【2015/11/06】

   

まず、タイヤに空気が十分に入っているかを確認します。
サドルの高さは、またがったとき、両足のつま先が地面につき、かかとが地面より5cm上がる程度が目安です。

少し前傾姿勢をとり、足の親指の付け根がペダルの中心にくるように意識します。
ふくらはぎから足首の筋肉をしっかり意識してこぎ、ペダルが下に来たときは、やや後ろに蹴り上げるようにしましょう。

少し気を付けるだけでぐんと快適に乗ることができます。

快適! 疲れにくい自転車の乗り方

 - 今日のひとネタ