~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

世界遺産の街「イスタンブール」

   

イスタンブールはオスマン帝国の繁栄のもとで都市化が進み、市街地は城壁や海を越えて広がっていった。
古くからの市街は19世紀以降、人口稠密な旧市街地区となり、政府機能も市街のはずれに移った。

イスタンブールは、アジアのアナトリア半島とヨーロッパのバルカン半島を隔てるボスポラス海峡のヨーロッパ側に位置し、海峡を抜けて北に出れば黒海、南に抜ければエーゲ海に至る海上交通の要所でもある。

 - 世界遺産Movie, 旅行